通所施設の事を調べてみましょう。 【通所施設NAVI】

介護や福祉の情報収集にお役立てください。

通所施設NETロゴ

通所施設     グループホーム     有料介護老人ホーム     ケアハウス     老人養護ホーム     相互リンク募集

通所施設イラスト


通所施設NAVIは通所施設や介護に関する話題や情報を提供するナビゲーションです。

高齢受給者証とは、70歳以上75歳未満の国民健康保険に加入している方に、交付されます。高齢受給者証を窓口で提示すると負担金額が所得に応じて変更されます。

団塊の世代といわれる元気な高齢者が定年を迎え、様々な第2の人生を楽しんでいます。 その中でも自給自足を目指して野菜作りをする方が増えています。
通所施設の種類について
通所施設にもさまざまな種類がありますので、利用の仕方、必要なサービスを検討しましょう。自立訓練ができる通所施設では、自立した社会生活、日常生活を取り戻すため、一定期間で身体機能の向上のための訓練を行います。
生活介護の通所施設では、介護がメインとなる通所施設です。主に昼間の間の食事介護や入浴介護、排泄介護などのサービスを行います。
就労移行支援の通所施設では、就職のための支援を行う施設で就職に必要な知識や資格のための勉強、能力向上のための訓練を行います。
就労継続支援の通所施設では、一般企業等での就労が困難な方に働く場を提供し能力向上のための訓練等を行います。


さまざまな通所施設
通所施設という言葉はさまざまな使われ方をされています。例えばある通所施設では簡易型デイサービスとして、デイサービスほどの介護サービスは提供していませんが、高齢者の憩いの場として、コミュニケーションの場として通所施設を提供しています。内容としては、バスでの送迎があり、通所施設内では、食事や趣味の時間を過ごすというカタチで高齢者の引きこもりを防ぎ、要介護状態にならないように予防のために外出して体を健康に保ちましょうというコンセプトの通所施設です。


通所施設で外出支援
高齢者になると足を悪くして、一人で外出する事がままならなくなる高齢者も多いようです。気持ちは外出したいけど、足のことが思うようでないために、つい億劫になってしまうという事です。そうした方でも通所施設へ送迎によって通うようになると通所施設での人間関係やコミュニケーションのために、外出をしたいと考えるようになるようです。通所施設は、そうしたコミュニケーションの場として役割も担っています。


自己負担割合はどのような基準で決まる?
自己負担割合は、前年度の所得に応じてきまります。 区分としては、「一般」と「現役並み所得者」があります。


高齢者の住居
高齢者の意識の中には、まだまだ自分は若いといった意識があるようです。 ですから若いつもりでいたのに、家の中のちょっとした段差で躓いて 転んでしまったりします。そうならないためには、定年を迎えたり 60歳を過ぎたあたりから、生活環境をメンテナンスしてできるだけ負担がないような 住環境を整えていきましょう。
通所施設コンテンツ 通所施設の分類で自立訓練施設とは
通所施設の中でも自立訓練施設とは、自立した生活が出来るように期間を決めて体の機能向上に向けた訓練、リハビリを行う施設です。

通所施設の分類で生活介護施設とは
通所施設の中で生活介護施設と呼ばれる施設は、主に高齢者向けに介護の分類に分けられます。介護が必要な方向けに食事介護や入浴、排泄の介護をおこないます。また趣味や創作活動に力をいれている通所施設もあります。

高齢者とは何歳から?
高齢者という定義は一般的に65歳以上をさしています。

アクティブな高齢者!
安全に暮らす。高齢者向けの賃貸住宅が増えています。
有料老人ホームの月額利用料は?
介護施設の利用料、平均的な金額は?
全国の施設を検索する
お近くの有料老人ホームを探してみしましょう。
デイサービスを探す
都道府県別にデイサービスの情報がわかるサイト


copywright (c) 2010 通所施設NAVI All Right Reserved.

通所施設   老人養護ホーム   老人ホーム   有料老人ホーム 検索   ケアハウス   介護老人保健施設   介護計画